終活 ひきこもりの息子を自立させるまでは死ねない

デジカメの編集画面にいつも笑顔の息子が現れる。「がんばれよ!」と小さく声に出してみる。

kei(甲状腺がん)

燃えるごみは月曜日と木曜日

妻と息子の住むDビルは週に2回燃えるごみの日がある。 月、木曜でわたしは前日の午後9時にDビルへ下準備に行く。 息子はひきこもりだし、妻は体重38キロ、細い体のがん患者である。 そのわりに妻は元気なので1階のゴミ置き場まで行けないことはないが、冬期…

母性が甲状腺がんを抑え自身の命を永らえさせる

妻は細い体でとにかくよくがんばっていると思う。 自身のカニューレ(のどに突き刺さっている空気を取り入れる管)の内部そうじ(吸入吸引)とひきこもり息子のおさんどんで1日の時間はいっぱいいっぱいだろう。 健常者でもその仕事配分はたいへんなのに、疲れて…

久しぶりにドキッとした

午後5時半、息子から「お母さんが・・・」と電話がかかる。 いつも買い物などの用事があるときと同じ口調で、最初「もしもし・・・」である。 暗くなっていたので買い物だと車の運転を気をつけなければならない、と思う暇もなく、「お母さんが苦しい言うて…

甲状腺がん 腫瘍に突き刺したカニューレ交換

(クリスマスツリーの飾られた医大北玄関) 今日は妻の耳鼻咽喉科定期検診日である。 採血があるので午後1時30分のお迎えでDマンションに行く。 カニューレ交換がないのでいつもより早く終わると思うが、ブログの更新(午後8時)に間に合わないかもしれない。と…

洗濯事情

洗濯物を届けた次の日、「洗剤替えたん?」と妻からメールが来た。 袋を開いてTシャツを取り出して気づいたのだろう。いつもは血の跡が残っている襟辺りがきれいになっている。はてな?と思ったのであろう。 夏前に新しい部屋に引っ越して洗濯機を持ってこなか…

病院デート

昨日の耳鼻咽喉科での器具(カニューレ)交換の報告を兼ねて。 おかげさまで妻ののどのパイプ交換は上手くいった。新主治医はアラフォーのベテランだった。 最初に新しい器具を袋から取り出すとき、わたしの目には何かもたもたしているような感じがしたので、…

妻の耳鼻咽喉科 定期受診日

朝から太陽が顔をのぞかせ景色が明るくなってきた。 今日は午後から妻の医大行きが控えている。 DYマンションへ車で迎えに行き、N県立医大病院耳鼻咽喉科に向かう。 (これを書いているのは昼前である。ブログへは毎日pm:8時投稿と決めているので念のために午…

デジカメ編集画面にいつも息子が現れる

わたしはシーサーブログで"うさぎ飼育日記"を書いている。 そこへ載せる写真を毎日何枚か編集するが、デジカメからパソコンに取り込むとき既存の息子の画像が編集画面にいつも現れる。 少し無精ひげをはやしはにかんでいる7年前の写真である。 その日は閉じ…