終活 ひきこもりの息子を自立させるまでは死ねない

デジカメの編集画面にいつも笑顔の息子が現れる。「がんばれよ!」と小さく声に出してみる。

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー26ー

「6時起き」 規則正しい生活送り快眠 am6:00、起床。寝床の中で起きようかどうしょうか、うじうじと考えるのもめ んどうくさいので起き上がり顔を洗い布団をたたみました。 am7:00までの間、今日の昼から行なわれる地域ブロック断酒会(奈良、和歌山)の…

精神的な地獄からはすぐに抜け出せる

本日のタイトルは、わたしの信奉する小林正観氏のご著書『幸も不幸もないんですよ』(マキノ出版)、226ページにある小見出しである。 地獄とは"孤独地獄"のことらしい。その地獄から抜け出すには"自分の存在が喜ばれている、喜ばれるように生きる"と文字を太…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー25ー

「百人百色」 愛想振りまきのんびりと 明け方の放射冷却でしょうか、意外に寒い朝です。テレビの天気予報では今日は晴れるとのことです。 聖子のオメデタがスポーツ新聞に出ていました。「風邪気味だから薬を飲ませないようにしている」と旭輝子。栄養剤、ビ…

『F君』、副題(アルコールも麻薬)

F君、元気な声を聞いて安心しました。 先日の私の断酒会での体験発表が、新聞に大きく取り上げられた時はほんとうに君からの電話を待っていました。うちのヤツも二、三日は掛かってくるよ、掛かってくるよと冷やかしてくれていましたが、何も音さたがなかっ…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー24ー

「夢」 人前で自由に語れるように 昨日は電話で愚痴ってすみません。最悪の精神状態のようでした。でも気分転換という か、そのどん底を乗り越えるこつみたいなものを少々会得したように思います。 寝る前、何10日ぶりかで睡眠薬を飲みました。目覚めはボー…

アルコール専門病棟 入院の味

息子が買い物依頼してきた中に東洋水産の"緑のたぬき"が3個含まれていた。 届けたときあまり会話する時間がなくて聞けなかった。今度会ったら"緑のたぬき"どこがそんなに好きなのか詳しく聞いてみようと思う。 偶然だろうが現在ブログにアップしている"手紙"…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー23ー

「酒の魔力」 飲んですべてを忘れたい! 昨夜は、電話出来なくて申し訳ありません。兵庫県南部の断酒会から夜間の訪問がありました。尼崎出身のK氏より突然誘われ、pm7:45~8:45までミニ例会に参加していたのです。 体がしんどくて途中で何度も逃げ出そう…

洗濯事情

洗濯物を届けた次の日、「洗剤替えたん?」と妻からメールが来た。 袋を開いてTシャツを取り出して気づいたのだろう。いつもは血の跡が残っている襟辺りがきれいになっている。はてな?と思ったのであろう。 夏前に新しい部屋に引っ越して洗濯機を持ってこなか…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー22ー

「アルコールなし」 吐き気に耐え、我慢の連続 am5:30起床、廊下掃除。当番も明日で終わりです。am7:00、体操、散歩、ひげそり、朝食といつもの決まった日課をこなしています。 しきりと吐き気がします。胃部を押すと堅くて痛いのです。これは何でも気にす…

奈良県橿原市 近鉄大和八木駅周辺&近鉄百貨店

わたしが住んでいる橿原市のメイン玄関 "近鉄八木駅" 前の表情である。 この駅はここで名古屋線と京都線が交差している。 名古屋線は大阪難波から名古屋まで、京都線は橿原神宮前から京都までを結んでいる。 サラリーマン時代はここから名古屋線を利用し大阪…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー21ー

「自己治療」 意志の力で断ってみせます am10:15、点滴も終わり穏やかな日曜日です。太陽も輝き久しぶりに陽なたぼっこが楽しめます。陽だまりが恋しいなどとは、まるで老人ホームみたいですね。今日は元気を出して外で遊ぼうと思っています。 昨夜は血圧が…

便利屋 基本料金 1時間 3000円

昔、開業して10年くらいたったころ、仲間が1人できた。 50歳で早期退職した方が田舎の自宅で便利屋を始めペンキ塗りの助っ人に呼ばれたのが初めだった。 この仲間は便利屋稼業3年ほどで"わりに合わない"とペットの葬儀屋に転職する。 繁華な街から山を越えた…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー20ー

「息子」 ya、お父さんを越えたね 昨夜来の突風がぴたりとおさまって嘘のように静かな夜明けです。am5:25起 床。掃除。am6:00、1回目の採血、採尿。 聞いてくれますか。これから30分おきに後4回も血を採らなければなりません。am7:40、4回目の採血、採…

自立とは ? 10年後のベーシックインカム

息子と会ったとき、 (ペチュニア 桃色吐息) (会うのはたいてい離れて住んでいるマンションに届け物をするときくらい。 彼は昼夜逆転の生活をしているので一番奥の部屋から出てくるのはマレである。だからタイミングが良くないとなかなか会えない。 電話で話…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー19ー

「転落の道」 恐ろしい無意識の「1杯目」 pm5:30、気分がめいってどうしょうもありません。鼻水は垂れるし寒いし、話相手もいないし、ぞっとした気分です。退屈極まりないので奈良県断酒会の機関誌「せいりゅう」、13号を読んでいます。 元断酒会員だった…

もらったスマホを部屋で見る設定

スマホなんてと思って今まで全く関心がなかったが、設定のコツを聞いたりちょっと息子と交流が出来た。 今回ブログを書くにあたりスマホでの見栄えが気になっていた。パソコン部屋だけ見られるようにならないか検討する。 3年前にお客様からもらったスマホが…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー18ー

「飲めば地獄」 一滴たりとも口にしない 如月(きさらぎ)最後の日にふさわしく、寒い夜明けでした。明かりの中にうっすらと積雪が認められます。北の風はコンクリートの中庭を吹き抜けて、カーテンのすそから外の冷気を部屋の中にまで運んできます。 15号室…

薬を減らす

断薬の記事を書こうとして「?」いま気がついた。循環器内科の定期受診をすっ飛ばしていた。今月11月7日(水)が2ヵ月に1回のその日だった。 (階下のみーちゃん) 2011年5月の心臓バイパス手術から7年になる。術後は10種類以上飲まされていた薬を主治医と相談し…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー17ー

「おんもに出たい」今度は死ぬ気で断酒を決意 am8:15、今朝も底冷えのする寒さです。なかなか風邪が抜けません。背中のほうがぞくぞくします。そで口より忍び込んだ寒さがシャツの下に潜り込んで肩口まで上がってくるからです。 am9:50、2階の2号室で点…

心臓バイパス手術前のドタバタ

冠動脈バイパス術前夜のドタバタをしたためた原稿が出て来た。 こういうのをネットにアップするのもブログの目的なので時間を取って打ち込んでみようと思う。 ーーーーーーーーーー 前日、みぞ掃除の依頼をこなす。 歯科医院前の幅30センチ深さ50センチの溝…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー16ー

「高血圧症」 飲酒で心臓肥大の可能性も 昨晩は電話、途中で切れてしまいました。すみません。その後すぐに3回ほど掛け直したのですが、S病院のおんぼろ電話機はツーツーと繰り返すだけなのであきらめました。 窓の外には鉄格子がはめられています。am9:0…

貧血を治すには鉄分と青野菜

貧血を治すには鉄分+青野菜(葉緑素=植物の血液)が必要だと知る。 葉緑素(クロロフィル)は植物の血液である。これを動物(人間)が食べ体内で血液に作り変える。 概略はここ ↓ でも述べた。ya8014ya.hatenablog.com このブログは知識を習得する場ではないので…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー15ー

「生命の浪費」 「男」の固定観念に縛られて am5:35起床。起きてすぐ便所掃除にかかりましたが、おいちやんの早とちりで当番交替は今日の午後9:00からです。明日の朝からの1週間が当番期間で1回損しました。 各地域の断酒会の雑誌を読んでいると、時々良…

あんま器の処分と費用を聞かれる

わたしはときどき高齢者の送迎(ふろに入りカラオケに興じる)で橿原市福祉センター"やわらぎの郷" 駐車場に出入りしている。 迎えに行く時間が少し早く正面玄関わきの"乗降場"で待っているとき、年配の男性から声を掛けられた。 按摩(あんま)器の処分に困って…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー14ー

「西成のシノギ」 あんたらだますの簡単やで pm4:35、読書会は院長不在で中止になりました。 食後の15分と就寝後の3時間で(不眠のため)聞きまくった歌謡曲のカセットテープがあります。その中で、最後までおいちゃんの選考に残った歌はだれのだと思いま…

座右の銘、自我100%カット

"皆自分がいちばん正しいと思っている" それを他の人をどうこうしようとするから争いが起こる。 アルコールを断って自助グループに通い始めたとき、"体験談"の中で毎回決まって妻との葛藤を話ていた。 「結婚してからずっと妻には母親役を求めていました」と…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー13ー

「Kさん」 断酒9年もがんばったのに ラジオで梅便りが聞こえてくるころになりました。太宰府天満宮の梅の花が咲き始めたとか。厳冬のため今年は例年より開花が遅いそうです。上品寺池の堤の梅は咲いているでしょうか。 今日、K病院のグラウンドに尼崎、堺…

息子のくれたWi-Fi器機

土曜日の夜、突然息子から電話がかかってきた。 「藤原京のイベントで花火が上がっている。ここから良く見える。」 わたしのアパートベランダの向こうでドカンドカンと花火の上がるような音がしていたので何かなと思っていたときだった。 晩ご飯を食べている…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー12ー

「腹立ち」 相手の悩みへの理解が大切 「アルコール依存症者が完全に断酒するのは、1千人に1人と言われています」 このような文章にぶち当たると正直ぞっとします。反面、その1千人中の1人に絶対にな ってやるといった勇猛心もわいてきす。 風邪で体がだ…

森田療法 あるがまま

以前、陽だまりの中に猫がいる、と日記に書いたことがある。 写真の親猫は3年前の子猫のとき、アパートの裏に捨てられていた。 やせ細り干からびてカエルの干物(トノサマガエルが踏んづけられ川べりで干物状になっている)さながらだった。 底の浅い小さなプ…