終活 ひきこもりの息子を自立させるまでは死ねない

デジカメの編集画面にいつも笑顔の息子が現れる。「がんばれよ!」と小さく声に出してみる。

スカパーアンテナ 南南西 傾斜角18.6 上下角45.9

スカパーアンテナ設置の続き。 ya8014ya.hatenablog.com ブロックに金属パイプを差し込み速乾セメントを流し入れる。 午後10時から乾いたのを確認して反射鏡などを取り付けていく。 暗い中での作業になる。 アンテナ設置場所がベランダの中になったので道具…

息子の指示でスカパー用アンテナ設置

( Dビル他の階にあるサンプル ) 息子の重い腰が上がったようでスカパーアンテナ設置を頼まれる。 よりもよっていちばん忙しい日に・・・。 しょっぱなでつまずいてしまう。 アンテナキットに入っている金具は「格子取り付け用」である。 Dビルのベランダには…

クリスマスの朝 おでんをデリバリー

やっと注文が取れた。 " おでん " 、底の深いプラスチック容器に入れて一そろい。ダイコン多目ということである。 昨日、わたし自身が急におでんを食べたくなりクリスマス商戦真っただ中のコープへ走る。 ダイコンとニンジンと平天&ごぼう天などをかごに入…

アル中と診断した医者を誤診で訴えようと

( 2018/12/24 聖夜早朝 西空に有明の丸い月) (前回の雑談風景 ↓ ) ya8014ya.hatenablog.com 以下は当時の昼顔女史とのチャットの続きである。 (ひろ)「前回のチャット対談、昼顔さんとしては照れましたか?どんな反応があるでしょうね」 (昼顔)「反応は…

感慨無量だね 韓国語ではカムゲムリャンハネ

( 橿原市小綱町 入鹿神社) 日本で育ち日本人で日本語をしゃべれてほんとうによかった。 英語も韓国語もちょっとかじったことがあるがものにならなかった。 少し長生きして脳みそが委縮するにつれて1か国語、それも日本語がしゃべれて感慨無量である。 プラ…

財布には小林正観氏の壱丁円札

師走の雨が降り続いている。 昨日、外に出られない息子に頼まれて"宝くじ"を10枚買ってきた。 わたしは自営業なのでお金を稼ぐしんどさを知っている。 大昔に経験はあるが競馬やパチンコなど賭け事には便利屋稼業の32年間お金を使ったことがない。 年末ジャ…

70歳過ぎてからの仕事と生活費

(甘樫丘から天の香具山を望む) わたしの営む便利屋は、一日の売り上げ 目標が3000円である。 お客様に冗談で言っているうちにどうも定着してしまったようである。 エッっと思われるかもしれないが、毎日1時間(便利屋基本料金1時間3000円)30日働けば×3000円で…

アルコール依存症は病気か?

アルコール依存症は病気だという。そうだろうか。 確かに、治療に巡り合った家族にとって「あなたのご主人は病気です」と告げられれば、ほっとするかもしれない。 その意味では「病気」の概念に強く抵抗を示すつもりはない。 もしアルコール依存症が病気なら…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー56ー

「酒害活動」 同じ苦しみを持つ人のために 久しぶりに便せんに向かっています。 行動範囲が広がると現金なもので、書くという作業がおろそかになっていきます。全く情けない話です。 今日は疲れ切って起きているのもしんどいので「日記」どころではありませ…

わたしはここに居ますよ

以前食べたあのビザおいしかったな、もう一度#ピザが食べたいなぁ、と思っても 一人住まいで便利なスマホも持っていないし、電話番号もわからない、 そんな高齢者がいる。 家族が今度来てくれるのはいつになるのかなぁ。 奈良県橿原市で便利屋を営んでいる…

ビートルズがやって来た ya! ya! ya!

( 迎春準備 ダイキホームセンターのシクラメン) 先日の粗大ごみ処分のがらくたの中に古いかセツトテープが山のようにあった。 一つ手に取ってみると 「 THE BEATLES COLLECTION 」とある。 わたしはいつも車を運転中はカセットテープを聞いている。 大好きな…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー55ー

「ごみ処理」 安直な改革に戸惑いと 不満 am6:00、まあまあの目覚めです。 昨日の問題点、ごみ処理の件についてお知らせします。 「連絡委員」という名称の仕事があります。患者と病院側の間に入って、日常の生活規則および読書会などの世話をする重職です…

師走の雨 ゴミ ! 今朝は無しで !

( 橿原市今井町 着物着付け処 " 夢衣"の看板娘) 午前5時45分、妻からのメールの着信音で目が覚める。 タイトルのように"ゴミ ! 今朝は無しで ! " という連絡であった。 すぐに" 了解 " とメールを返す。起き出してうさぎに餌を提供する。飼育囲いの中も掃除…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー54ー

「起床」 ひんやりと肌寒い朝 am5:30起床。ひんやりと肌寒い朝です。暖かくなるにつれて朝の時間割りが少しづつ早くなってきました。 皆、6時には起きだして顔を洗っています。 おいちゃんは中庭のゴミを拾ってからテレビ室でコーヒーを飲むのがこのごろの…

逮捕の高校生ら「飲酒発覚はまずい」…友人放置(読売新聞)

当時のブログ、2015/04/12 8:39:39 "事件当夜はコンビニ店でウォッカや焼酎、缶ビールを購入し"とある。 逮捕の高校生ら「飲酒発覚はまずい」…友人放置(読売新聞) ーーーーーここからーーーーー 横浜市鶴見区の川で昨年12月、酒に酔った専門学校生が暴行を…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー53ー

「運動」 人間だから意志の力で継続 am5:30起床。 断酒会に出席すると疲れが取れます。軽い夜食をお腹に入れてから横になるのです。 布団の中で話し方講座のカセットを聞いていると、1時聞くらいで自然に眠くなってきました。 朝も普通に目が覚めます。体…

穏やかな時間が限りなく愛(いと)おしい

先日、便利屋仕事でお客様から買い物を頼まれた。 渡されたメモを頼りに店を何軒か回ったが、百貨店の地下にある総菜売り場ではあらかじめ電話で注文していた商品を受け取りに行くというものだった。 百貨店の建物内にある駐車場3階で車を降りる。久しぶりの…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー52ー

「強迫観念」 しんどさ意志で調節可能に am7:00起床、いつもより目覚めが1時間近く遅く、しばらく床の中で体のしんにある疲労と闘っていました。 つくづく年を感じます。 加齢とともに衰えるのはしかたがないにしても、あれもだめこれもだめの連続なので、…

同僚に傘で目を突かれた男性が死亡

( 3年前の古い記事で申し訳ない。状況は1つも変わっていないのでご容赦を ! ) 酒のため2人の人生が終わってしまった。( 2015/07/12 8:14:22 ) 会社の飲み会帰りに口論になったようである。 傘でたたいた同僚は54歳、刺された方は55歳、何ともコメントの出来…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー51ー

「社会復帰」 寒風下、自分の意志で復活 am5:50起床.6:00ちょうどにお茶くみのドアが開いたので、W病院の方まで散歩に行きました。 第3病棟の看護人に坂道の途中で会ったのが、詰め所に通報される元でした。 さらに悪いことには、ええかっこをして中庭…

燃えるごみは月曜日と木曜日

妻と息子の住むDビルは週に2回燃えるごみの日がある。 月、木曜でわたしは前日の午後9時にDビルへ下準備に行く。 息子はひきこもりだし、妻は体重38キロ、細い体のがん患者である。 そのわりに妻は元気なので1階のゴミ置き場まで行けないことはないが、冬期…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー50ー

「Yさん退院」 白いライトバンに乗って 快晴。退院日和です。Yさんが病院を出ていきました。 正午ちょうどに、ケースワーカーの運転する白いライトバンに乗って退院していきました。 5月初旬にしては少し体を動かすと汗ばむほどの陽気の中を、国道の給油所…

忘年会 新年会 イッキ飲み・アルハラ防止

急性アルコール中毒 とタイトルを付け当時のブログに書いている。( 2015/12/17 20:26:45 ) ウイスキーを紙コップに2杯飲んだという。 (多分、飲まされたのだろう) そら死ぬわな。 京都府立大は17日、1回生の女子学生(19)が16日夜、学内での飲酒が…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー49ー

「医療の無知」 過ぎし日を振り返り 昨夜から雨が強く降っています。うつ状態にプラスして体もだるく病院内のごたごたも煩わしくうつうつとしています。 昨日の晩、断酒例会から帰ってきて、しばらく床の上で考え込んでいました。 というのは、あ る人の体験…

70歳超えても便利屋の師走は忙しい

今日は午前午後と2つの仕事をこなす。 午後4時から1つ仕事が入っていたが、昨日の夕方、水曜日予定のお客様から電話が掛かり、"水曜日は雨だから1日早めてほしい"ということで連荘になってしまった。 植木枝落としは2時間ほどを予定していた。その後に枯れた…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー48ー

「気力を培う」 ”酒害”の恐ろしさを再認識 pm2:00、いよいよ5月です。昨日も今日も快晴の風薫る初夏の訪れです。 病院の前庭ではツツジが盛りで、燃えるような花の勢いが見る者を楽しませてくれます。 とは言いながら、空は晴れても心は闇、最悪の状態です…

アルコールが「依存性薬物」であるという認識

(橿原市藤原京 大極殿跡 鴨公神社) 「アルコールは合法薬物」(奈良新聞) 「合法薬物」と書くと何かおどろおどろしい感じがする。 インターネット上で、特別興味のある者だけが取り引きしている図を思い浮かべる人がいるかもしれない。 「合法薬物」、これが…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー47ー

「野球」 yaの速いボールが楽しみ 今日、本の貸し出しがあり、図書室で最高の1冊を見つけました。 『断酒』-アルコール中毒 克服法-(服部進也著)です。 目次を追っていてびっくりしました。 <よりよい治療のために>という項目に「神経症タイプのアル…

薬物の酔いを必要とせん社会をつくる

「アルコールは薬物」2(奈良新聞) 酒のまん延したこの社会、なんとかなりまへんか?。 なんかあるとすぐ酒や。 大人がそう やから、中高生まで未成年者飲酒禁止法無視して酒を飲みまくっとる。 1997年の厚生省の調査によるとや、毎週飲む高校生は1割を超え…

アルコール依存症・閉鎖病棟からの手紙ー46ー

「東の空」 一つの危機を乗り越えた? am6:15起床.肌寒い朝です。 2日続いた雨が上がりそうで、その期待感が心を明るくします。 早朝の東の空には鋭い光の束が差し込み、晴れる前兆が現れ始めています。 部屋にくすぶってばかりいると体が寒さのため震え…